連携システム

電子カルテ・健診システム連携

下記一覧のメーカー・システムについて、依頼と結果の連携が可能です。一覧に無いシステムへも可能ですので、ご希望、ご用命は検査センターへお問い合わせください。

  メーカー名 システム名 結果 依頼
オービーシステム 臨床検査システム「CLIP」
2 TMRSystem 健診システム
3 グリーン情報システムズ 健診システム  
4 ソフトマックス HONEST カルテV3、健診システム
5 ユヤマ Brain Box VⅡ  
6 透析医学会 MINTシステム  
7 Rs_Base Rs_Base  
8 ダイナミクス 電子カルテ  
9 SJメディカル WINE STYLE  
10 日本システム EGMAIN(富士通)、タック健診システム  
11 NTT東日本 MEDIS(FC21)ワープ
12 日本医師会 WOLF  
13 BML メディカルステーション  
14 アイレックス MICS
15 BCI HOSLINK
16 シスメックスCNA 検体検査システム
17 MIC LOIS
18 パナソニック(旧サンヨー) メディコム  
19 アガペ マインドトーク  
20 ビーエスシー リモラ  
21 CMS Doctor's Desktop Ⅱ、Doctor's Desk TOP
22 システムインフロンティア クラリス  
23 日立メディカルコンピュータ Hi-SEED  
24 EMシステムズ MRN  
25 システム ビィー・アルファ 東芝TOSMEC(MEDIS準拠)  
26 アイソル AI・CLINIC
27 NDソフトウェア G-STEP  
28 PSP PSpace  

ドクター支援システム

およそ100の医療機関様にご利用いただいております。ソフトは全て無料です。ご利用になるためのパソコン、インターネット回線と機器類についてはご準備ください。院内のネットワークを利用しての複数台共有での参照も可能です。

ご要望がありましたら検査センターへご連絡ください。


1.特徴

 1)検査結果をVPN回線を利用し医療機関様がダウンロードします。
 2)プログラムを医療機関様のパソコンへインストールしデータの参照はパソコン内で行います。
 3)最新のOS(Windows10)に対応しますが、macには対応していません。
 4)患者一覧、今回値結果表示、時系列結果表示、折れ線グラフ、レーダーチャート表示等が可能です。
 5)報告書形式で印刷できます。
 6)微生物検査はpdf形式で表示し印刷できます。
 7)診療情報提供書(紹介状)の作成・保存・複写ができます。
 8)電子カルテ等のシステムへ結果ファイルを自動で作成し連携が可能です。

2.イメージ

 1)総合メニュー


 2)今回値・前回値結果画面


 3)時系列画面


 4)診療情報提供書(紹介状)入力画面