栄養管理室

栄養管理室

【基本理念】

食生活を通じて健康増進に寄与することを目指します。

目 標

 1.患者様に安心・安全な食事の提供を行います。
 2.他職種と協力し合い、より質の高いチーム医療を目指します。
 3.患者様に1日でも早い回復が目指せるよう支援します。

【食事時間】

 朝食    8:00
 昼食  12:00
 夕食  18:00

【行事食】

おせち、七草、鏡開き、節分、ひな祭り、こどもの日、七夕、土用丑の日、お盆、十五夜、クリスマス

おせち クリスマス
七夕 体育の日

【嚥下調整食への対応】

 当院では、平成26年1月より嚥下調整食を導入し、日々試行錯誤を行いながら取り組んでいます。
(嚥下調整食学会分類2013参照)
 経口訓練の一環としてST、摂食・嚥下障害看護認定看護師、管理栄養士の多職種で評価を行い、患者様の状態に合わせ段階的に経口訓練を実施しています。また、必要に応じバリウムゼリーを使用したVF(嚥下造影検査)を行っています。

【食欲不振への対応】

 治療や化学療法などに伴い食欲が低下した場合、管理栄養士が患者様と話合い、嗜好に沿った食事内容を提案しています。化学療法食や分食、麺類やアイスクリーム、フルーツなど揃え、可能な限り個人に合わせた食事内容で「食」をサポートしています。

【NST:栄養サポートチーム】

 医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚療法士、管理栄養士など多職種で連携を図り、患者様の栄養管理についてサポートしています。平成22年度より栄養サポートチーム加算算定し、積極的に活動しています。
NSTでの管理栄養士の役割は、栄養状態のスクリーニング、必要栄養量の算出、栄養素の充足、適切な栄養療法の評価などです。医師の治療方針に沿って、個々に応じた栄養管理を提案、助言を行っています。NST活動によりICU早期退室、栄養状態の改善、経口摂取への移行、QOLの改善を図っています。この他、他委員会とも連携を図り、活動しています。

【栄養指導】

 当院では入院及び外来の患者様への栄養相談を行っています。(予約制)
【入院・外来】
     日時   平日(月~金曜日) 午前10:00~
                    午後  2:00~
            (土曜日)   午前  9:00~

     内容   1回の栄養指導所要時間は、30分程度です。(個別指導中心)

【栄養管理室職員取得免許】

取 得 資 格 人 数
・管理栄養士 5名
・NST専門療法士 3名
・病態栄養認定管理栄養士 3名
・糖尿病療養指導士 1名
・健康運動指導士 1名

【スタッフ集合写真】


ページトップへ戻る